死ぬほどどうでもいいよ!www

バカをバカにして何が悪い?w

アン・ハサウェイがでるから観た【レイチェルの結婚】

f:id:animal3:20160614133450p:plain

映画【レイチェルの結婚

アン・ハサウェイがでてるから観た。元少女モデルの薬物中毒患者らしい。それが姉の結婚式に出席してごたごた(いろんな軋轢・コンフリクト発生)とか〜っていうお話。

アン・ハサウェイがありえないほど激しく美人すぎるから、それだけで完璧。「プリティプリンセス」?だったかなにかのときからもうすでに完璧だったからね!

みんなもっとやさしくあるべき。そんなに冷たい目で見るなんてひどい。まあ映画だから、そうしないとストーリーとして成立しない・展開しないという面もあるわけだからしかたないけど。

ま、現実でもやさしく見てくれる人もいれば、意地悪な目で見る人もいるからなあ……。

しかし、いじわるな姉だな。世間の姉ってこんなにいじわるなのか?

俺の兄は糞意地が悪いけどな。やり方が汚えんだ。まさにこの姉がいきなり妊娠の話題出して話をそらすみたいなひどいやり口なんて、しょっちゅうのことだ。

やっぱ自分ひとりが王女様、王子様でいたかったんだろうな。こっちはそんな優遇求めたことないのに。

長女、長男なんか大嫌いだー!

なにもかも「独り占め」するっていう発想しかないのかよ。

病気なのは妹じゃない。この姉のほうだ!

くだらねえことで浮かれるバカ騒ぎの場も苦手だね。

ほんと最悪。空気読めてないバカどもは、妹じゃなくて、姉の取り巻きの浮かれたバカ野郎どもじゃないのか。なんも知らねえで、なくなった息子の皿を取り出したりなんかして。

浮かれた奴は、俺が全員射殺する。という気分になるテロリストの気分もわかる気分の気分だ。

なんていうとミシュランに目をつけられ……ああまちがえた。エシュロンだ。ああどっちだっけ。わからねえや。どっちでもいいや。だってこんな糞ブログPV一桁だしw

まあすくなくともこの姉はぶち殺す!

なんて自分勝手な嘘つき野郎だ!

偽善者め!

長女って、みんなこんな偽善者どもなのか?

お姫様根性の糞女なんか全員死んじまえ!!

しまいには、弟を殺したのはあんただみたいなことまでいって。

……。

「あれは事故だったの!……。じゃあどうすればいいの?……マザーテレサになったって、自分のやったことは変わらないじゃない? ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい……(じょじょに小声&涙声)」

こんなこと言わせるまで追い詰めるなんて。ゆるさねえ!

で、完全にどつぼにはまっていくという。

ひどい悲しくなった。

うつだ。

あげく大惨事。

ここまでにならないとわかってくれないのか。

はじめから信頼してやさしく接してあげればいいものを。

で、最後には。

泣いた。

と、まあ完全に映画の術中にはまったのでした。映画の構成としては非常に正しい。的確。効果的。よくできた映画でした。

第三幕はもっと短くコンパクトにまとめちゃってもよかったかなと言う気がする。いまさらなにか特別無理矢理に回収すべき伏線もなかったし。問題ゼロではないけど、そこまで安易に解決させてしまったら、安っい映画になるしね。

よかったです。

音楽もよかったけど、これってインド音楽というよりは、基本的にアラブ音楽じゃねーの? レビューでは多くの人が参考になったって★つけてるけどさ? たしかにインド音楽も使われてはいたけど。これがそのサントラと、微妙に知ったかぶりした糞レビュー。

Rachel Getting Married

Rachel Getting Married

俺はなにかに毒をはかなきゃすまない性質なのか……ごめんなさい。