死ぬほどどうでもいいよ!www

バカをバカにして何が悪い?w

韓国映画【復讐者に憐れみを】 みましたよ

f:id:animal3:20160614133328p:plain

映画【復讐者に憐れみを】2002年(日本公開は2005年)

 

姉の手術費用のために金持ち社長のガキを誘拐する話。

 

犯行に及ぶまでのペ・ドゥナの屁理屈がかわいいw

しかし容赦ない描写。

この監督のことだから覚悟はしてたけど、こんなことになってしまうなんてなあ。

重い。

暗い。

辛い。

苦い。

痛い。

黒い。

怖い。

酷い。

惨い。

かなしい……。

 

困ってる人を騙して、金をむしり取るヤクザもむかつくし、私利私欲ばかりで社員を簡単に首切りして、ひとつも社員の助けになってあげようともしない社長もむかつくし、河原にいるわけわかんねー池沼もつかつくし

 

まあとりあえずは「社長」全員ぶっ殺したい気分。

ヤクザも全員殺したい。

まあ、社長もヤクザも似たようなもんか、同類だな。この資本主義(民主主義ではない)の世の中では。

 

この監督のことだから、どうせ悲劇なんだろ、どうせ悲劇なんだろ、どうせ悲劇なんだろ、どうせ悲劇なんだろってきもちで観てました。

 

まあ日本映画会では作れないでしょ。企画自体通らないでしょ。もしハリウッドででもリメイクされるとしたら、どんな結末になるんでしょうね。

 

後半の社長無双モードがめっちゃむかつく。もとはといえば、てめーら資本家が貧乏人を搾取しまくるから、こんな悲劇が起きたんだろうーがよ。じゃなきゃ、あんたの不細工な娘(いうほどぶさいくでもないです、ふつーです、ごめんなさい)も無事だったはずだ。

 

しかし「社長」ってなんでこんなにまで池沼なんだ。想像力・創造力のかけらもない。自分で招いた悲劇のくせにな。あげくに【人殺し】までしやがる。とんだ糞野郎だ。

世の中の社長は全員しね。おまえが才能あったから、儲かったんじゃない。おまえが鬼畜だから儲かっただけの話だ。そこを自覚しとけ。

御前はな、卑怯な能なしなイカサマ野郎なんだよ。

というわけでラストは爽快、というわけにはいかないんですけど、まあよかったほうかな。

爽快じゃないのは、俺の大好きなペ・ドゥナが……。

ああああああああああああああああああああああああ!

糞社長、100万回死んでも満足しない!!

てめーのバカ娘なんかどーだっていーよ。うだうだラストまでかたってんじゃねーよ、ばーか。とっととしね! てめーなんて、なんだいって「人殺し」じゃねーかよ! この糞が!