死ぬほどどうでもいいよ!www

バカをバカにして何が悪い?w

情弱家族が情弱から脱する12の方法(ライフファック!)

f:id:animal3:20160614134126p:plain

とある情弱家族が、庭の芝生の植え替えをしていたら、不発弾が埋まっているのを発見した。おそらく戦争で爆撃機から落下し、爆発せずにそのまま地中に埋もれてしまったのだろう。いつ爆発するかしれたものではない。非常に危険だ。

 

だがしかし、情弱家族はいっこうに慌てるようすがなかった。なぜなら家族全員、情弱だからだ。その物体が不発弾であるということに、まったく気づかなかったのだ。

 

父親はいった。「いやあ、こいつはなんて見事なオブジェなんだ。是非とも床の間に飾ろうじゃないか。きれいに洗えば、完璧最高パーフェクトに見ちがえるぞこれは!」わりと興奮気味だった。

 

さっそく家族総出で不発弾を掘り起こし、風呂場へと運ぶことにした。シャワーで土をきれいに洗い流そうと考えたのだ。

 

運んでいる途中のことだった。茶の間の畳に放置してあったタイプライターに(いまどきそんなものがあるのかという話だが、あったのだからしかたがない。なにしろ彼らは究極的なまでの情弱家族なのだ。なにか公的な文書を作成するときは、いつもタイプライターを使っている。パーソナルコンピュータなど、その存在すら知りもしないだろう。)けつまずいて転んだ。そのとたん、不発弾が起爆。あっというまに彼らの家は吹き飛ばされてしまった。

 

不幸中の幸いだろうか。彼らの命だけは助かった。まあ、それも近所の住民にとっては迷惑な話かもしれないが。家を失った情弱家族は、今では庭先に成長している大きな樫の木に、ツリーハウスを作って暮らしている。ほんと、プリミティブな奴らなのだ。

[asin:B004Z1GDFG:detail]

キングジム デジタルメモ ポメラ  DM100 ブラック

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック