読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河出書房新社の脳みその貧しさ

f:id:animal3:20160614122302p:plain

 

なんだこれ

作者の名前よりも

本のタイトルよりも

翻訳したおっさんの名前がでかいぞ

なによりもでかい

こんな売り方しか

おもいつかなかったんですか

この時点で

もう

読む気がなくなる

そんな名前に頼らなければ

話にならないような小説でしかないのか

っていうかんじがしてしまって

あほらし気分

かなしい

 

ゼロ年代()の遺物

いまもっともふるくさい