みんなセックスや暴力や殺人がそんなに好きか。どうでもいいだろそんなの…

f:id:animal3:20160614122815p:plain

こいつはまったくつまらん小説だ、いや小説もどきだ。せせせっくすせっくすセックスとセンセーショナリズムと紋切り型の糞のかたまり。過大評価の極北。ちんぽとかまんことか、近親相姦とか。そんなべたべたの眠くなるようなエピソードのつらなり。はっきりいったら「物語のおもしろさ」というのもない。すごく貧困。だけどこれをけなすと「わかってない」といわれる風潮。それがまたひときわ嫌い。なにもすごいことない。こんなありがちなものを読んで魂が震えるwww(じぇいぽっぷ)なんていうやつは、そもそも小説や物語なんて、なんもしらない、なんも免疫のないバカじゃないのか。きわめて退屈。セイムオールドワイドショーでしかない。どうでもいいけどじぶんが好きなのは、こんなありきたりな昼メロくさい駄作物語の集積ではなくて、ジョーゼフヘラーの「キャッチ=22」みたいなやつだおだおだおぼくはばかだおまんぞくかい。

百年の孤独 (Obra de Garc´ia M´arquez)

百年の孤独 (Obra de Garc´ia M´arquez)

 

 

追記

はんぶんいじょうすぎたあたりからすごうくおもしろくなってきた

ウルスラが年取って目が見えなくなってくるところとかすごい

おれはやっぱりばかだった

ごめんなさい