読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山椒とサンショウウオの関係は

f:id:animal3:20160614122345p:plain

本四半期末に、山椒魚シンジケートによって発表された報告によれば、山椒魚の売上げは三〇パーセントの増加を示した。三か月間に売りさばかれた山椒魚は約七千万であった。しかして特に、中南米インドシナイタリア領ソマリランド向けが多かった。近く、パナマ運河の掘り下げ、拡張工事、グァヤキル湾とトレス海峡の浅瀬や暗礁の除去工事が行なわれることになっている。


これらの作業のみでも、およそ九〇億立方メートルの岩石を除くことが要求されている。マデイラ―バーミューダ間航空路に、大きな航空島をきずこうとする建設工事は、来春から開始される予定になった。さらに、日本の委任統治下にあるマリアナ諸島では、海岸の埋立工事が続けられている。目下、このような方法によって、テニアン島サイパン島の間に、『軽い陸地』と称せられる八四万エーカーの新しい陸地ができあがっている。需要の増加にともない、山椒魚の価格は、大いに上がり気味である。相場次のとおり。[班長級]六一、[作業集団]六二〇。商品の予備は十分である(チェコスロヴァキア情報)

 

山椒大夫・高瀬舟 (新潮文庫)

山椒大夫・高瀬舟 (新潮文庫)