死ぬほどどうでもいいよ!www

バカをバカにして何が悪い?w

心の医者は馬鹿ばっかじゃないかという気がしてならない理由はここにある。(彼らは人間の心理についてなにもわかっていない。プライドがあるからわかっているつもりに見せかけ虚栄しているだけという恥ずかしい事実。まさに虚業。恥を知れ。全員自殺しろ)

f:id:animal3:20160614122718p:plain

自殺するのと誰かを攻撃するのって

ベクトルがちがうだけで

ほんとは同じものだ

などという精神科医とか心療内科医とか素人とかいるけど、

それってほんとうにそうなのでしょうか?

どれもイメージで語っているような印象があるのですが。

なにか科学的な研究結果があるなら教えてほしいです。

みんな言葉だけの理屈で語っているような記事しか見つかりません。

わたしは

自殺する人と

たとえば無差別殺人して「死刑になりたかった」などというひととは、

どこか決定的にちがう脳の働きをしているように思えます。

これももちろん印象論です。

もちろんSSRIだかなんだかの大量摂取で、

自殺傾向のあった患者がコロンバインしちゃったー

とかいう話は

薬の影響なので

まるで話は別になります。

わたしが知りたいのは、

薬とは無関係な

脳の気質?的な問題です。

サイコパスの脳は、一般の人の脳とちがうところが見られる

なんていう科学記事はどこかで見たような気がするんですが、

自殺者と他殺者の脳の類似性(投与されている薬関係なしで)の記事は、ちょっと見たことがありません。

それって似非科学じゃないかと思うんですけどね。

それでも臨床の現場でも、

たいしたつらして、

「自殺も他殺も方向性が違うだけで同質なんだよ」

などと患者にいう先生も大勢いるそうです。

ちがうとおもうんだけどなあ。

科学的な根拠を見せてほしい。

ていうか

そもそも無差別殺人犯が逮捕されてから、

「自分も死のうと思っていた」

なんて供述するけど、

それじたい、どれだけ本気で受け取っていいか、

そのことすら、よく考えられていないような気がするんですけどねええええええええええええええええええ。

ちがいますか?

そういうふうに供述すれば、

罪がいくらか軽くなるかもとか、

精神錯乱状態と見なしてもらえるかもとか、

あるいは多少なりとも同情の余地を見てもらえるかも

なんていった無意識的な「計算」がはたらないていないと、

どうして言えるでしょう?

ていうか

そもそも

自殺者は、

そんな意味のことを

すらすらくちにすることなんて、

まずほとんど

ないような。

なんの前触れもなく

死んでしまう人のほうが

「のほうが」

はるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかにはるかに多いような

気がするんですが。

はい、これも印象論です。

無差別殺人事件というごくまれな例だけを見て、

「自殺も他殺もベクトルがちがうだけー」

なんて、

あまりにも浅はかな了見ではないかと

おもうんです。

きみたち

ほんとに

医者なのか?

精神科医は腹の底で何を考えているか (幻冬舎新書)

精神科医は腹の底で何を考えているか (幻冬舎新書)

 
精神科は今日も、やりたい放題

精神科は今日も、やりたい放題

 

 

バンド・オブ・ザ・ナイト (講談社文庫)

バンド・オブ・ザ・ナイト (講談社文庫)